by simple-hama
【くじ運:その2。】


この賞品ポット以降は、近年まで大きな物に当たったことが無かった。
例えば、部署の年末恒例のくじ引きでは、せいぜいビール券2枚がいい所。
お年玉年賀状は、切手シートが1、2枚。
ところが、今から5年ぐらい前に、会社の新年会のくじ引きでサントリーオールド「新春バージョン」が当たった。
会社のくじ引きは、受付した時に番号札を引いて宴会途中でくじ引き大会をするという、良くありがちな抽選会である。
そのオールドは、2次会とは別口の自分一人で飲みに行って、そこの店にプレゼントしてきた。
その店からは、程なくして飲み切ったという話しを聞いた。
そりゃ、そうだ。
飾るための物じゃ無くて、飲むためのボトルである。(笑)


[back]